日本PAS協会について    お問い合わせ

選択制確定拠出年金とは、給与の一定額の受取方法について、受取方法を選択できる制度です。

 

@ 給与として今受け取るのか?

A 確定拠出年金の掛け金として積み立て、将来受け取るのか?

 

上記の2つの選択肢を従業員に付与することができる制度です。

確定拠出年金の掛金とすることで、掛金は所得税・住民税、社会保険料の標準報酬月額の

算定対象から除外されるため、結果として手取りから積立するよりも、税金・社会保険料の

負担が軽減される分、余分に積立ができます。

選択制確定拠出年金を図にすると、以下のようになります。

今、給与として受け取る部分に対しては、今まで通り、税金と社会保険料を負担

しなければなりません。しかし、確定拠出年金の掛金として拠出する部分に対しては税金

・社会保険料が免除されます。これが確定拠出年金法第1条にある

「国民の自助努力に対する国の支援」です。


 トップページ確定拠出年金について福利厚生型 確定拠出年金”年金くん”とは少子高齢化の現状

 クロス・ヘッド 総合型の概要全国アドバイザーネットワークよくある質問Q&Aお問い合わせ日本PAS協会について

Copyright(C) 株式会社日本PAS協会  All Rights Reserved.